局・担当紹介

工大祭実行委員会には、「局」と「担当」という部署のようなものがそれぞれ6つずつあり、委員になるとその中から1つずつ選んで所属することになります。
例えば委員長は、渉内局と装飾担当に所属しています。
「局」では、工大祭の開催や運営に欠かせない重要な部分を扱います。 局での活動はまさに実行委員会の柱ともいえるでしょう。
「担当」では、工大祭をより盛り上げるための活動をします。 どの局からでも関われる活動内容なので、他局の委員と一緒に局の垣根を超えて活動できます。
それぞれの局・担当には様々な特色があります。
下の紹介を読んで、ぜひやりたい活動を見つけてください!

局・担当紹介

局紹介

担当紹介